loader image

大葉の基本

大葉

大葉とは

大葉は、7月~10月頃に旬を迎える、カルシウム、β-カロテン、ビタミンB2などが豊富に含まれている緑黄色野菜です。

【美味しい大葉の選び方】
・葉がみずみずしく葉の色が濃いもの
・香りが強いもの
・黒い斑点がないもの

大葉(青じそ)と赤しその違い

「しそ」は主に、「大葉(青じそ)」と「赤しそ」に分けられます。もともとしそは、赤しそのことをいい、赤しその変種が青じそになります。最大の違いは色です。赤しそはアントシアニンが多く含まれる紫色で、大葉にはほとんど含まれません。大葉は赤しそよりも独特な香りが強いのが特徴です。

下ごしらえ

洗い方

スーパーに売られている大葉はきれいに見えますが、目に見えない土の汚れや農薬がついている恐れがあるので、しっかり洗いましょう。

  • 1.ボウルに水を張り、1枚1枚丁寧に指でこすり洗いする。

  • 2.キッチンペーパーで水気をふきとる。

切り方

千切り

  • 1.洗って茎を切り落とし、半分に切る。

  • 2.重ねて、下からくるくる巻く。

  • 3.手でしっかり押さえ、端から1~2mmの細切りにする。
    ※すぐに食べない場合は、変色を防ぐために水にさらしましょう。

保存方法

冷蔵保存する場合

  • 【ジッパー付きの保存袋で保存する】

    【ジッパー付きの保存袋で保存する】

    湿らせたキッチンペーパーで包み、ジッパー付きの保存袋に入れて野菜室で保存する。(日持ち:約5日~1週間)
    ※キッチンペーパーは毎日取りかえましょう。

  • 【瓶などの容器で保存する】

    【瓶などの容器で保存する】

    瓶などの容器に水を少量入れて、大葉の根元部分を1~2mmほど切り落として浸す。蓋を閉め(ない場合はラップで密閉し)、野菜室で保存する。(日持ち:約1~2週間)
    ※葉には水が触れないようにし、2~3日に1度は水を替えましょう。

冷凍保存する場合

  • 1.洗ってキッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。

  • 2.軸を切り落とし、3~4枚ずつラップで包み、冷凍用の保存袋に入れ、冷凍保存する。

大葉関連のレシピ

もっと見る