loader image

疲れてご飯を作りたくない日でも楽に作れる!ボリュームごはん3選

2020年6月28日(日)

仕事が大変だった日、子育てに奮闘した日…人それぞれ、どうしようもなく疲れている日ってありますよね。

 

そんな日は、なるべくなら手間をかけずに、ささっとおいしいごはんが作りたいもの。

 

私たちが考案しているレシピは、どれも「忙しい時でも手軽においしく楽しめる」を基本としていますが、その中でも特に、「楽に作れて何もしたくなくても大丈夫!」なレシピを集めました。

 

今回はその楽ちんレシピの中から、Tatsuyaが得意とする、ボリューム満点!な主食レシピを3品ご紹介します^^

 

楽ちんボリュームごはん3品のご紹介

 

くたくたに疲れていても作れるレシピを選ぶにあたって、以下のポイントを意識しました!

 

  • 包丁をなるべく使わないもの
  • 材料をたくさん準備しなくていいもの
  • 一品で完結して満足できるもの

 

■簡単ガッツリ!豚丼■

 

ガッツリ!豚丼

 

これぞ男飯!というような、ボリューム感が魅力の丼。ヘトヘトに疲れて、ガッツリ丼でエネルギーチャージしたい!というときにぴったりです^^ 

 

メインの食材が、豚肉とごはん、長ネギだけなので、色々な食材を準備しないといけない手間がかからないのが、楽なポイントです✌︎

 

パラッと仕上げて!納豆チャーハン■

 

納豆チャーハン

 

ネギをハサミで切るだけで準備が完成するチャーハン。下準備の楽な食材ばかりなのに、しっかりと栄養が摂れるのもおすすめポイントです。

 

かつお節で香りよく仕上げて、お家にある海苔やキムチをトッピングするのもおいしく食べれておすすめ!

 

■子どもも喜ぶ!高菜そぼろごはん■

 

高菜そぼろごはん

 

使う食材が少なく包丁が必要ない、下準備の楽なレシピです^^

 

さっと作れてさっと食べられることもさることながら、家計にも優しいプラスポイントも✌︎

 

ふんわり卵とそぼろと高菜のバランスが絶妙です!

 

くたくたに疲れた日を楽にするアイデア、「切り置き」!

 

今回紹介したレシピは、どれも手軽に作れるものになっていますが、くたくたの時にさらに楽をするためのアイデアを紹介します。

 

それが、野菜の「切り置き」!

 

例えば、今回紹介したレシピなら、包丁が必要になるのは長ネギの白髪ネギ。

 

青ネギの小口切りも、ハサミでも切れますが「切る」という工程が必要ですよね。

 

それらを、前に料理した時のついでに切って、ビニール袋や保存容器に入れて冷蔵保存しておけば、今回のレシピを調理する時には切る工程がなくなってぐんと楽になります!

 

 

少し余裕がある日の調理などで、くたくたな日のために「切り置き」をしておくのがとってもおすすめできるアイデアです^^

 

くたくたな日も、簡単調理でボリュームたっぷりなご飯を食べよう!

 

くたくたに疲れた日でも、しっかり栄養が摂れるボリュームごはんのレシピは、参考になりましたか?

 

切る工程が少ないレシピや、「切り置き」アイデアを活用して、おいしいご飯を少しでも楽に準備しちゃいましょう✌︎

記事/特集一覧へ